受験の最大回数 ( 学生による )

この値は、学生がレッスンの中で答える問題のいずれかに関する、受験の最大回数を決定します。答えを提供しない問題、例えば記述問題や数値問題の場合、この値はレッスンの次のページに必要な脱出ルーチンを提供します。

デフォルト値は5です。より小さな値を設定すると、問題について熟考する学生のやる気をそぐ場合があります。より大きな値を設定すると、更にフラストレーションを導く場合があります。

この値を1に設定すると、学生は1回のみ各問題に解答できるようになります。問題が個々のページに表示される以外、これは小テストモジュールの課題タイプに似ています。

この値はグローバルパラメータであり、問題タイプに関わらず、レッスン内の全ての問題に適用されますので注意してください。

このパラメータは、問題をチェックしたり、レッスンを検索する教師には適用されませんので注意してください。受験回数は、データベースに保存されている値が参考にされます。また、教師による受験回数は記録されません。結局のところ、教師は答えを知るべきです!

全ヘルプファイルのインデックス